音響用ハーネス製品の製作を承っております。

IEMケーブル メンテナンス(修理・改造)のご案内

目次

1. メンテナンス(修理・改造)登録フォーム
2. メンテナンスのフロー
3. 芝音研のIEMケーブルメンテナンスに関しまして
4. 他社製品のメンテナンス実績
5. 対応仕様・修理
6. 料金
7. お支払い方法

DSC08196

1.メンテナンス(修理・改造)登録フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfYOVaaWCDiuQZB8yqa0hIpXYELSqtE1zuQRK391bbK7Z6M6w/viewform?usp=sf_link

(1)メールはsibaonken.comよりお送りしております。ドメイン設定により受信がうまく行かない場合がありますゆえ、
お手数でございますが必要に応じてドメイン設定をお願いいたします。
(2)メールアドレスの入力内容にミスがありますとメールが送信できずご案内が遅くなることがございます。
誤りのないようご確認の上で入力内容をお送りください。

2.修理のフロー

maintenance_flow

3.芝音研のIEMケーブルメンテナンスに関しまして

1995年にジェリーハービー氏がCIEMを初めて開発したことを皮切りに
IEMの開発が盛んに進みました。ユーザーの増加に伴い,その技術も磨かれ,
ドライバ数も増加してきています。ともにケーブルも発展して高価なケーブルも多く増えてきています。

IEMやケーブルのみならず,アンプのコネクタの規格も多様になり,
また,ケーブル自体断線のリスクがあります。IEMも自身の耳に合わせて作ったもので,
おそらくは長期間使うことが多いかと思いますが,上の通り多様にリスクがあり
思うように長く使えないケースもしばしばあることと存じます。

芝音研では,当方の製品のみならず,他社製のIEMケーブルのメンテナンス(修理・改造)もしております。
大量のはんだ,高価な工具,多様なコネクタへの対応,多量のケーブルを作成したノウハウがあり,
当方のみで使い切れないというのが一つあります。また,カスタムIEMを使う1ユーザーとしても,
JH13Proを7年程度愛着持って使っており,同じくIEMやケーブルを長く大事に使いたいと考える方に,
上に挙げたリスクを打ち破り長くお使いいただくためのお手伝いをできたらと考えております。

多量の資源やノウハウを用いてケーブルの再生をいたします。
また,他社製品に関しましてはケーブルや音の印象をお伺いしまして適切なチューニングをいたします。
メンテナンスを通じて,長く,より楽しく,音楽鑑賞することに寄与できましたら幸いでございます。

4.他社製品メンテナンス実績

・BeatAudio Vermilion 3.5mm→2.5mm4極
・BeatAudio Vermilion 2.5mm4極(純正)→2.5mm4極
・BeatAudio Signal 2.5mm4極(純正)→2.5mm4極(AKブランド)
・FURUTECH ihp-35mFURUTECH MMCX(純正)→MMCX 
・BeatAudio OsloⅡ 3.5mm(純正)→2.5mm4極
・BeatAudio OsloⅡ Fitear→CIEM 2Pin
・Whiplash Audio TWcu v3 NON OM Black CIEM2Pin→Fitear
・BeatAudio Signal CIEM2Pin→MMCX
・Moon Audio SilverDragon V1 CIEM2pin(純正)→CIEM2pin
・くみたてLab Licht-M MMCX(純正)→MMCX
・BeatAudio OsloⅡ 2.5mm4極(純正)→2.5mm4極(AKブランド)
・BeatAudio Vermilion JH4Pin(純正)→JH4Pin
・その他

5.対応仕様・修理

●仕様
・プラグ
3.5mm(3極,4極,ソニー式バランス)
2.5mm(4極,ラトック式バランス)
4.4mm5極
そのほかバランスコネクタ各種(IRIS,ヒロセ)

・IEMコネクタ
CIEM 2Pin
MMCX
Fitear
IE8,IE80
ER-4S
ER-4SR MMCX
EX1000
JH4Pin(JH4Pin以外のケーブルをJH4pin用に改造可能です。ご相談ください)
そのほか(ご相談ください)

・修理,改造
断線修理
プラグ・コネクタ破損対応
プラグ・コネクタの取換
イヤホンのプラグ交換,断線修理
耳掛け部の故障修理
耳掛けワイヤ‐取り付け・取り外し
プラグの接点回復処理
芝音研製品のチューブメンテナンス
他社製品の修理・チューニング処理

6.料金

価格は目安となりますケーブルの状態や仕様,修理の手法により価格は変動いたします。
価格に変動がある場合,ご相談のうえで価格を定めております。プラグなど特定ブランドを指定の場合には,
下のURLのリストに従い追加代金が発生いたします。
プラグリスト

(1)改造・他社製品修理・改造
0他社製品: チューニング代・技術料(¥500~¥1,000)

ⅰプラグ
3.5mm3極プラグ(¥1,400~)
3.5mm4極プラグ(¥1,800~)
2.5mm4極プラグ(¥2,000~)
4.4mm5極プラグ(¥3,000~)
IRISコネクタ(¥2,200)
ヒロセコネクタ(¥2,400)
3.5mm *2 (¥3,000)
2.5mm *2 (¥3,600)

ⅱコネクタ
CIEM 2pin (¥1,800)
MMCX (¥2,300)
Fitear (¥4,200)
qdc 2pin 埋込 (¥3,200)
UE 2Pin 埋込 (¥3,200)
IE8,IE80 (¥2,600)

(2)修理代金
プラグで断線(¥980)
プラグで断線 JH4Pin用(¥1,480)
プラグが破損している(¥1,400~)
2Pin, MMCXコネクタで断線(¥980)
JH 4Pinスクリューコネクタで断線(¥1,500~¥7,200)
その他IEMコネクタで断線(¥980~¥4,800)
IEMコネクタが破損している(¥1,800~)
大きなチューブの損傷(¥5,200)

電線の断線(詳細をお知らせください)

(3)オプション
芝音研製品チューブメンテナンス(¥0)
プラグ接点メンテナンス(¥800)
耳掛けワイヤ取り付け(¥1,680)
耳掛けワイヤ取り外し(¥1,000)
JH 4Pin 抵抗交換(¥1,200)
JH 4Pin ケーブル化改造(¥9,800)
JH4Pinケーブル 抵抗交換(¥1,400)

(4)送料
クリックポスト(¥200)
レターパックライト(¥380)
宅急便(東京発,60サイズ,着払)

7.お支払い方法

・ジャパンネット銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行