音響用ハーネス製品の製作を承っております。

BA10 OAK(ヒロセコネクタ)互換のケーブル作例

Oriolus BA10 OAKとBD10 CEIBA,その他バランス規格と接続できる
ケーブルをいくつか作成いたしました。その作例を紹介いたします。

(1)BD10 CEIBA – BA10 OAK (ヒロセ-ヒロセ)


現在のポータブルオーディオのバランス規格は4.4mm,2.5mm,3.5mm4極等が
メジャーであるかと思います。
OriolusのBA10,BD10のヒロセ6ピンはここのところではあまりメジャーでなく,
過去にibassoのDB,PBシリーズやアルビレオなどの一部の機材で使用されるのみで,
ケーブルの選択肢も限られたものであります。そこで真空管オーディオとも相性の良い,
TaraLabs 8NOFC PrismOmniを使用してケーブルを作成しました。
詳細に関しましてはヤフオクに記載がございます。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/zoomecss

(2)AK2.5mm – BA10 OAK (2.5mm4極-ヒロセ)


BD10は持っていない状態でも,他のバランス出力対応のDAP・DAC等がありましたら,
ケーブルを準備することにより接続することが可能でございます。
ヒロセ-ヒロセよりも特殊な仕様なため入手が難しいかと思いますが,
当方ではオーダーメイドでご要望の音をヒアリングして製作をしております。

JAZZ女性ボーカルに焦点を当て,余計な味付けはなく,クリアに伸びやかに,
程よい体温のったボーカルでナチュラル目な質感をイメージしているとのことでした。
電線には(1)と同じくPrismOmniを採用しました。
その上で,高音がうるさくならないはんだを選択しております。

特殊な仕様や細かい音のオーダー等もお伺いしまして
オーダーメイドのケーブル作成もしております。
お申込みやご相談は下のURLより承っております。
http://sibaonken.com/ordermade-minimini

(3)4.4mm5極 – BA10 OAK (4.4mm5極-ヒロセ)


(2)と同様に特殊仕様でBD10を使用せずバランス環境を構築するため,
4.4mm5極版でケーブルを作成いたしました。
AL-Themisのユーザー様よりオーダーのご依頼を頂きまして,
ご要望によりAL-Themisのイメージでケーブルを作成しております。

IEMケーブルほどには取り回しは厳しくないため,芯線を太くして,
外部には銀メッキ銅線のシールドや装飾チューブを施しております。
4.4mmプラグはバランス規格でありながらもGND端子を持つ規格でありますので,
シールドをGNDに落とし込む処理をして短い電線ではありますがノイズ対策を施しております。
こちらも(2)と同様にオーダーメイドでの製作を承っております。
http://sibaonken.com/ordermade-minimini

(4)その他

3.5mm4極やIRISコネクタ等,他の規格での製作や万が一の断線時のメンテナンス等
幅広く対応しております。特殊規格の機材におきましても
柔軟な運用に寄与できましたら幸いでございます。