音響用ハーネス製品の製作を承っております。

AL-Orpheus レビュー 03 (UE18PRO)

(商品名)
AL-Orpheus

(お名前)
新一様

(お使いの機器)
UE18pro-《AL-Orfeus》-AK100mk2

(ケーブルのご感想)
(オーダーまでの経緯)
私の所持しているciemはUE18proのみです。UE18proはご存知の通り専用のコネクタを採用しているため、市場では手軽にリケーブルが手に入らないのが現状でした。そこで、いつかは芝音研さんのところで1本くらい作ってもらおうと思っていたところ、オルフェウスの募集をしていたため、申し込みました。

便宜上、AL-Orfeusをオルフェウスと呼ばせて頂きます。

(レビュー)
オルフェウスが手元に届いてまず驚いたのは、その取り回しの良さでした。私は以前にもRoxanne用にAL-Hydraをオーダーさせて貰ったのですが、被膜の材質は同じような印象ですが、オルフェウスは思っていた以上に細く、UEの純正ケーブルより少し細いくらいでした。そのため、耳かけ部の軟鉄がなくても、しっかりシュア掛けできました。
肝心の音質についてですが、こちらも文句の付けようがありません。もちろん各々の好みに依存するところもあるのですが、音の傾向がどうこうというより、音自体の鳴り方や広がり方が格段にアップしました。以前まで淡白にただ鳴っていた音が、オルフェウスでは遠近感覚が明瞭に感じ取れるようになり、所謂、音の立体感が出てきました。自分を中心に演奏していると感じになりますね。そして、オルフェウスを通して奏でられる音は、予想に反して、暖かなぬくもりを感じる音でした。もちろん解像度の高さや定位感の追及も必要だとは思いますが、オルフェウスにはそれらがバランスよく配分されています。然して、張り詰めない、緊張感のない音楽を楽しむことができているのだと思います。ボーカルが純正ケーブルよりは近く感じますが、それがうまく周りと調和している。遠すぎるライブステージというよりは少し広めのホールという感じです。高域はでしゃばらず、角のとれた丸さのある薄刃のような高域で、聞き疲れしないポイントだと思います。
納期は多少かかりますが、値段も割安で他社のウン万円するケーブルよりも満足度は高いと思います。

(イメージ)

c3f4f32d09d9c10c11e06673829b6b02

(芝音研よりメッセージ)
準備中