音響用ハーネス製品の製作を承っております。

AL-Orpheus レビュー 02 (Fitear Air, MH335DW-SR /AK380+AMP)

(商品名)
AL-Orpheus

(お名前)
ダイオ様

(お使いの機器)
Fitear Air
Fitear MH335DW-SR
AK380+AMP
ALO CDM

ケーブル
AL-Themis
Beat Audio vermilion Fitear
Plussound x8 Tri-Metal Fitear
Null audio Vitesse Cryo 7N CGOCC-A Pure Silver Earphone Cable
など

(ケーブルのご感想)

Fitear 用のリケーブルは MMCX や CIEM2pin に比べ選択肢が少なく特に 2.5mm4極バランスとなると数える程しかありません。

AL-Orpheus を1週間ほぼ毎日使用した感想ですが

#取り回し
Fitear 001 に比べると取り回しは一段良くなりました。AL-Orpheus からケーブルワイヤーの有無も選択できますが
今回はケーブルワイヤー無しですがイヤホン装着後に適切に Y 字分岐以降を絞れば耳に沿ってケーブルがとてもフィットします。
また、プラグ、コネクタ双方ともにケーブルと隣接する部分がチューブで保護されているのも安心感があります。

#音について
Fitear オリジナルのケーブルが 3.5mm 3極なので、そこからバランス接続にするだけで音量などは大分変わりますが
Fitear Air に接続してまず気づくのは、音場がオリジナルケーブルに比べ広がったことです。Fitear Air 標準ケーブルに比べ
AL-Orpheus に変更すると1段広がったのを感じました。
また、高音がより伸びる様になりました。オリジナルのケーブルは高音域が若干詰った感じを受け、ハイブリッド型の
イヤホンだからかと思っていましたが、AL-Orpheusに変更すると高音の伸びが良くなりました。

#AL-Orpheus と AL-Themis の比較
Fitear Air と組合わせた場合 AL-Orpheus は AL-Themis に比べると少し高音域が持ち上がるのと、低~中高域は若干フラットな音です。
音場の広がりは AL-Themis の方が広がります。
ケーブルの取り回しも AL-Orpheus の方が若干柔らかくなっています。

#まとめ
AL-Orpheus はイヤホンの特徴を崩さずより良い音を出すケーブルで、標準ケーブルからのステップアップに大変良いと思います。
ステップアップのつもりが AL-Orpheus で留まってしまう可能性が大ですが。
AL-Orpheus と AL-Themis どちらが良いか?はほんの少し高音域を伸ばしたいなら AL-Orpheus、全域のバラランスと音場の広がりを
重視するなら AL-Themis だとおもいます。
Fitear Air には AL-Orpheus 、Fitear MH335DW-SR には AL-Themis が聴いていて楽しい組合わせです。

(イメージ)
d5a444b648414ba6af9c27252d36b50b

(芝音研よりメッセージ)
準備中