音響用ハーネス製品の製作を承っております。

芝音研のIEMケーブルについて

目次

ご挨拶
受注本数について
当方のIEMケーブルの目的
当方のIEMケーブルの傾向
製作・発送について

ご挨拶

芝音研の代表の宮下(ミヤシタ)と申します。
当ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

芝音研は2015年1月15日に設立された”個人事業者”であります。
個人事業となる以前の2011年10月より,ポータブルオーディオにフォーカスを当てた
ミニミニ・変換・IEMケーブルなど製作・頒布を行っております。

文字の通り,個人での運営で代表の宮下1人で責任を持ち,運営しております。
法人ではございませんが,継続的にケーブルの製作を行いお引き立ていただき,
個人事業者として芝音研を開設する運びとなりました。

個人事業としての機動力や柔軟性を活かした製品の製作を行い,
お手持ちのポータブルオーディオ機器や音楽を
長く楽しむきっかけを作り出せるよう努めていく所存でございます。
芝音研の製品のご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2015年10月14日
芝音研 宮下

目次へ戻る

受注本数について

芝音研ではロット単位での受注を基本としておりますが,
製作を継続して安定的に行うため無理のない本数での受注を行っております。
芝音研の他にメディカルの仕事に従事しており
双方に支障が出ないよう勤務していることが背景としてあります。

当方の都合で大変恐縮でございますが,アフターサービスを含めた製品などの
安定供給を継続するため,ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

目次へ戻る

芝音研のIEMケーブルの目的

芝音研のIEMケーブルの目的は次の3点でございます。
次の3点に沿い芝音研のIEMケーブル頒布を運営します。

(1)お手持ちのIEMケーブルの性能を引き出すこと
(2)お手持ちのIEMやケーブルを長く使えるようサポートに努めること
(3)ケーブルのコストの削減を実現すること

(1)ケーブル交換対応イヤホンならびにDAPやアンプなど接続機器の種類は増え、
その分求める音や嗜好は多岐にわたるものと思います。
芝音研ではこれらの個人の嗜好や接続機器が持つ魅力・ポテンシャルを考慮し,
性能に訴求したケーブル作成にフォーカスを当てた製品の開発を行い
より一層お手持ちのオーディオ環境をお楽しみいただけるような機会を創出したく考えております。

(2)芝音研では当事業により頒布したケーブルの修理・改造サービスを行っております。
当方が販売するケーブルはすべて当方でハンドメイドにより制作している為,修理が可能です。
また,IEMのソケットやバランス規格の多様化により,環境の変化の際に
お手持ちのケーブルが使えなくなることも増えてきています。
これらに対して芝音研はアフターサービスとしてプラグ類の付替改造や変換ケーブルの製作を行い,
IEMケーブルやオーディオ機材の長く使えるようサポートいたします。

(3)修理や改造などのアフターサービスによりケーブルのコスト削減に尽力しております。
環境の変化や断線などの故障時に純正ケーブルや互換ケーブルへ新たに買い換えるよりも
低いコストでの再生を行っております。
お手持ちのオーディオ機器を長く安心してお使いになれるよう注力して取り組む所存です。

アフターサービス等で長く使える環境を整えていくことも一種の品質と考えておりますゆえ、
何かご不便に思う点がございましたらご相談頂けましたら幸いでございます。

【ご参考】
暫定価格でございますが修理・改造費ともに原材料費+¥2000前後の価格で行っております。
仕様やケーブルの状態により価格が変動しておりますが,
2015年10月時点では¥3,000を超える修理はございません。
お手持ちのケーブルを再生する前提に立てば原価が低く抑えられるため、
各仕様において長期的な仕様の観点ではコスト削減に寄与できるものと思われます。

目次へ戻る

当方のIEMケーブルの傾向

当方のIEMケーブルは(1)音質,(2)取り回し,(3)耐久性の3点を
考慮した製作を行っております。

音響目的であるため音質はもちろんのことですが,IEMはプレイヤーから耳までの
長い距離をケーブルを引き回して使用するため,使用時の快適さも欠かせないものと考えております。
外でも快適に気を紛らわせることがなく使えるよう取り回しも考慮しております。

当方のケーブルはPTFE皮膜を使用しております。絶縁性が極めて高く音響的特性の他,
対薬品・耐熱・耐寒・耐衝撃に優れた素材であります。
一方で取り回しに優れない傾向がありますが、
当方ではIEMケーブル用に皮膜の厚さ・取り回しが最適化されている素材を使用しております。

各要素でトレードオフに似た関係がありますが,
芝音研では上記3点を高い水準で満たすものを実用的なIEMケーブルと考え
この傾向に沿ったIEMケーブルの製作を行っております。

目次へ戻る

製作・発送について

芝音研ではハンドメイドで受注生産を行っているため,納品までにお時間を頂きます。
製作の間、専用のページより製作の進捗状況の配信を行っております。

製作は温度管理を1℃単位で着実に行い,素材を一つ一つ吟味しながら
オーダーメイドの製作を行っております。そのため現状では,
納品まで平均して2ヶ月お時間頂いております。お手元にお届けするまで
お時間をいただくかと思われますが何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、発送時の補償は各運送業者の各サービス規定に準じます。
あわせてご確認の程,よろしくお願い申し上げます。

目次へ戻る