音響用ハーネス製品の製作を承っております。

ABOUT

(芝音研のIEMケーブルに関しましては下記URLよりご覧になれます。)
http://sibaonken.com/about/iem-cable

芝音研はポータブルオーディオにフォーカスを当てたハーネスの製作を行っております。
BLOG(Airis Log)にてはんだ・線材・プラグなどのレビュー、
製作のハウツーなどアップロードするとともに、数多くのケーブルを製作・提供してきました。

プラグ・線材・はんだにこだわることは地味であり,数も多いため途方も無い作業です。
一つ一つを聞いて音を理解することは単純ですが,これらを組み合わせて音を作っていくとなるとキリがありません。
これについて言えばプレイヤー・DAC・アンプ・ケーブル・イヤホンの組み合わせと似通った部分があるように思います。

一方で,一般的にはケーブルによる音の変化は小さく周波数特性への影響も極めて小さいものです。
しかしながら,周波数特性以外の所で音の情報量や定位感などの性能、艶っぽい鳴り方・音の太さや音の硬さなど好みの部分に
影響を及ぼしていることも確かであると確信しております。

組み合わせは果てしない数ございますが徹底的な材料の聴き比べによる材料への理解,
BLOG・ヤフオク・Twitter上で多量のケーブル製作・オーダーメイドをこなし
顧客の皆様と蓄積してきた組み合わせのノウハウがあります。
これをフルに活用し,柔軟に,優れたハーネス製品を提供したい考えでおります。

芝音研